HOME > Column > 【eBay輸出】雑な翻訳はNG!丁寧な翻訳をするた…
2017.06.10

【eBay輸出】雑な翻訳はNG!丁寧な翻訳をするための方法とは?

Pocket

こんにちは、今井です。

 

eBay輸出ではお客様からの問い合わせ対応をする際に英語の翻訳をしますよね。

以前の記事で英語の翻訳はGoogle翻訳、Weblioを使うことで解決できる。とご紹介をさせていただきました。

 

eBay輸出を初めて間もないころであれば、上記サービスを利用しながら翻訳することは何ら問題ありませんが、ある程度稼げているのに上記サービスを利用してずっと翻訳を行っているのは少し微妙かと個人的には感じています。

 

英語が得意でない人が作成した文章になりますので、外国人から見ると不安になるカタコトな文章になっていることが多いと考えられるからです。

 

ある程度稼げているのであれば、顧客対応の質についても担保するべきだと考えております。

しっかりとした顧客対応を行うのであれば、お客様がわかりやすい丁寧な英語で対応することが必要ですよね。

これによってお客様もリピータになりやすくなるかと思います。

 

今回はGoogle翻訳・Weblioの利用から卒業し、丁寧な英語の文章で顧客対応をする方法をご紹介させていただきます。

英語の得意な人に採用し翻訳してもらう

結論から書かせていただきますが、丁寧な英語の文章に翻訳をしたいのであれば英語の得意な人に翻訳をしてもらいましょう!

 

英語が得意でない人がGoogle翻訳・Weblioを使って頑張って翻訳しても、どうしてもカタコトな文章になってしまいますので..

 

餅は餅屋といいますが、翻訳に関しても専門家に任せるのが間違いないです。

 

翻訳者の採用方法としては、クラウドワークス等のクラウドソーシングサイトで英語文章の翻訳依頼を募集すればOKです。月5000円程の報酬で採用ができるかと思います。

 

月額で利用できる翻訳サービスがいくつか提供をされていますが、そういったサービスを使うよりsohoさんを採用することでかなりコストが安く済むかと思います(^^)

どのように文章を翻訳してもらうのか

2017-06-10_15h06_11

これは僕が実際に行っている方法になりますが、グーグルスプレッドシートに翻訳前の日本語or英語を顧客担当者が記載し、右の列に翻訳担当者が翻訳した文章を記載する方法です。

イメージとしては上記キャプチャのような感じですね。

 

シンプルでわかりやすく、今まで翻訳してもらったログが溜まっていきますので、見返すときも楽ちんです。

※スプレッドシートの共有権限を「リンクを知っている人全員が編集可」にしておくことが必要です。

まとめ

本日は丁寧な英語の文章で顧客対応をする方法をご紹介させていただきました。

英語の得意な方に翻訳をしてもらうというシンプルな方法ですが、間違いなく丁寧な英語の文章を作成することができますので、ある程度稼げるようになってきたら是非試してみて下さい。

Pocket

関連記事