HOME > Column > 【eBay輸出】追跡番号は必須?…
2017.05.24

【eBay輸出】追跡番号は必須?

Pocket

こんばんは、今井です。

 

eBay輸出をされている皆さんは商品が売れた時、どのような方法で発送をしていますか?

発送方法にはSAL、航空便、eパケット、EMS等色々ありますが、恐らく大半の方が追跡番号付きのeパケットかEMSでの発送をしているのではないでしょうか?

 

追跡番号をつけることはお客様満足度、eBayアカウントのステータス、トラブル回避の観点から見てとても素晴らしいことですが、追跡番号なしの発送でお送りしたほうがより多くの利益が得られる場合があります。

 

今回は僕がどのような時に追跡番号ありorなしの発送方法を採用しているか書かせていただきますので、追跡番号をつけるかつけないか迷っている方は一度目を通していただけますと幸いです。

追跡番号をつけない場合

SAL、航空便でお送りする商品です。

価格が安い商品

価格が安い商品は追跡番号をつけると、利益額を大きく減ってしまうので追跡番号をつけないことが多いです。

具体的な商品価格としては約5000円以下であれば追跡番号をつけずにお送りしていますね。

 

価格が安い商品の場合は不着のため返金になってしまっても損失額が少ない且つ、数が売れますので追跡番号をつけずに発送し利益を上乗せしています。

 

eパケットと航空便を同じ重量で比較して送料の差が約300-400円程度ありますので、たくさん商品が売れていると追跡番号代金もバカになりません。

 

※同じお客様が複数ご購入頂いた場合は商品を同梱して送料が安くなるため、追跡番号をつける場合があります。

追跡番号を付ける場合

eパケット、EMSで発送する商品です。

価格が高い商品

価格が高い商品は不着による返金額の損失が大きいため、追跡番号をつけて発送します。

具体的な価格としては1万円以上の商品に対して、追跡番号をつけています。

 

eBayは追跡番号がついていない商品の不着によるオープンケースが開かれた場合、ほぼ100%バイヤー有利でケースが終了します。

 

もし、追跡番号がついていないがために、高額商品が全額返金になってしまったらかなり大損ですよね…

 

高額商品は可能な限りお客様の元へ届けたい商品となりますので、僕は追跡番号をつけています。

 

お客様から見ても高額商品を追跡番号なしで送ってくるのは対応として良いとはいえませんしね^^;

まとめ

本日は僕の発送方法の採用基準について書かせていただきました。

 

基本的に商品価格によって追跡番号をつけるか決めていますが、場合によっては同じ商品を扱っているセラーが追跡番号をつけていれば、こちらもつける。みたいな対応をすることもあります。

 

「みんな追跡番号つけてるから当然追跡番号はつけるでしょ。」という短絡的な考えではなく、しっかりと追跡番号をつける意味、メリット・デメリットを考えて発送方法も選択をしていきましょう!

Pocket

関連記事