HOME > eBay > 【eBay輸出】商品リサーチについて Part2…
2017.04.11

【eBay輸出】商品リサーチについて Part2

Pocket

本日も前回に引き続き、商品リサーチについて書かせていただきます。

 

前にご紹介させていただいたリサーチは「日本のどんな商品が売れているかざっくり見る」という内容でした。

 

今回は少し踏み込んで、売れる確率の高い利益の出る商品の見つかたについて書いてきますね。

※ブラウザはChromeを利用します。

手順

1. eBayで日本人が出品した売れている商品を表示

まず、前回同様下記の状態にセットします。

 

・eBayの右上にある「Advanced」をクリック

・Search includingの「Sold listings」にチェック

・LocationのLocated inを「Japan」を選択

 

この状態にした上で、前回のリサーチで「たくさん売れていると感じた商品に関するキーワード」を検索します。

ご自身の興味のある商品のキーワードだと楽しみながらリサーチができてよいかと思います。

2. 商品ページを開き、商品画像を画像検索

売れている商品のページを開き、商品画像の上で右クリックをして「Googleで画像検索」をクリックします。

 

すると、商品ページの商品画像が使われているページをGoogleで検索することができます。

ネットで仕入れられるものであれば、仕入れられるページがヒットするかと思います。

 

メーカーから提供されているらしき商品画像を載せている商品であれば、結構な確率で仕入先が見つかるかと思います。

3. 画像検索で見つからない場合はキーワード検索

画像検索で仕入元が見つからない場合は、商品名の型番や固有名詞等で検索を行います。

 

セラーによっては、画像検索で仕入元を特定されないよう画像に細工をしている場合があります。

細工をされていると画像検索で仕入元が把握できないことが多いので、そういった場合、僕はキーワード検索を利用します。

 

画像検索で引っかからないようにしている商品→儲かる商品なのでリサーチしずらいようにしている。

 

ということも考えられますので、画像検索で引っかからず、キーワード検索で仕入元が特定できる商品は結構な利益が出る商品であることが多い印象です。

4.仕入れ費用とeBayの販売価格を天秤にかけ、利益がでるか確認

eBayの販売価格-仕入れ費用を引いて+になれば、販売して利益が出る商品です。

 

ここで注意していただきたい点としては、eBayの落札手数料、Paypalの支払手数料も加味して

利益計算を行うということです。

 

eBayの販売手数料は商品の販売価格の10%程度かかります。

Paypalの手数料は販売価格の3.6%程度です。

 

両方合わせて、ざっくり15%程度かかりますので

eBayの販売価格から15%を引いた金額に、仕入費用を引いて利益計算をしてくださいね。

 

手数料計算ができておらず、実は赤字で販売していた。

みたいな方もちょこちょこいらっしゃいますので^^;

まとめ

本日は利益の取れる商品のリサーチ方法のご紹介でした。

 

売れた実績のある商品で利益が取れている商品を探す。という内容でしたが

一度売れた商品は需要があり、比較的人気の商品であることが多いため、適当に売れそうな商品を出品するよりは遥かに売れる確率が高いです。

 

最初は1つ利益が取れる商品を見つけるだけでも時間がかかるかと思いますが、

数をこなしていくと効率的に見つけられるようになりますので、修行だと思って取り組んでみて下さい!

 

次回は少しレベルが上がりますが、より利益が取れる商品をたくさん見つけるリサーチ方法のご紹介をさせていただきます。

Pocket

関連記事