HOME > eBay > 【eBay輸出】商品リサーチについて Part1…
2017.04.10

【eBay輸出】商品リサーチについて Part1

Pocket

本日は商品リサーチの方法について書かせていただきます。

 

商品リサーチとは「売れる商品、売れそうな商品、売ったら利益が取れる商品を探す行為全般のこと」です。

略してリサーチと呼ばれていますね。

 

いくつかご紹介したいリサーチ方法がありますので、何パートかに分けてご紹介させていただきます。

 

eBay輸出はリサーチなくして稼ぐことはできませんので、しっかり理解していただけますと幸いです。

そもそもなぜリサーチをする必要があるのか

eBayでは出品する度に手数料が発生するため、なんでもかんでも出品していると手数料だけで出費がかさみ、無駄な費用が発生してしまします。

 

そのため、念入りにリサーチを行い、売れるであろう商品に注力して出品をする必要があります。

 

無駄に手数料を支払わないためにも、商品リサーチ行うことは必須だと僕は考えています。

 

では具体的なリサーチ方法についてご説明させていただきますね。

とりあえず日本のどんな商品が売れているかざっくり見る

初心者の方はまず、ここからはじめましょう。

リサーチをする上でのベース作りです。

 

この段階では儲かる、儲からないという視点はおいておいて、「こんな商品が売れているんだ!面白いなー」くらいのラフな気持ちで商品をたくさん見ましょう。

 

この作業を繰り返していると、商品を見ただけでeBayで売れそうな商品か、そうでないかがわかるようになってきます。

 

 

具体的な手順としては

・eBayの右上にある「Advanced」をクリック

・Search includingの「Sold listings」にチェック

・Located inを「Japan」を選択

・最上部の検索窓に適当な英文字を入力して検索(AとかBなど)

 

これで日本人のセラーが販売した商品を片っ端から見ることができます。

 

結構泥臭い作業ですが、まずeBayではどんなものが売れているのかを理解する必要がありますので、初心者の方は是非試して頂けますと幸いです。

 

僕もeBay輸出を初めた当初は2週間くらい毎日このリサーチを繰り返していました。

まとめ

今回は日本人セラーは実際に販売した商品をざっくりと見る。というリサーチ方法のご紹介でした。

eBayで売れている商品をたくさん見るという単純な方法にはなりますが、確実に今後ご紹介するリサーチの下地になります。

 

次回は儲かる商品が見つけやすいリサーチ方法をご紹介させていただきますので

楽しみにしていてくださいね。

Pocket

関連記事