HOME > eBay > 【eBay輸出】売れる価格設定について…
2017.05.01

【eBay輸出】売れる価格設定について

Pocket

こんにちは、今井です。

 

本日でブログを書き始めて1ヶ月経ちました!

 

毎日欠かさず書くのは結構しんどいですが、皆様に有益な情報を届けられるよう頑張ります。笑

 

 

さて、本日はeBay輸出の売れる価格設定について書かせていただきます。

 

価格は商品を販売する上でとても大切なポイントの1つです。

商品が売れないときは価格がネックになっていることが多いです。

 

今回の記事では、どのように価格を設定すべきか書いていきますので、価格設定をどのようにしたらいいかわからない方、商品が売れない..とお困りの方は是非ご覧頂けますと幸いです。

 

※骨董品やブランド品などの高額商品の価格設定は今回紹介する価格設定方法と異なりますので

予めご留意ください。あくまで一般的な商品の価格設定のご紹介となります。

1. 現在販売されている価格相場を調査する

今まで市場に一度も出回っていない商品は対象外となりますが、一度市場にでて、そこそこ売れている商品であれば、複数のセラーが同じ商品を販売しているため、ある程度価格の相場が存在します。

 

まずは、この価格相場を調査していきます。

 

価格相場の調査方法はeBayで商品名・型番等で検索をし、該当商品を販売しているセラーをいくつかピックアップし、現在販売されている価格の平均を算出すればOKです。

 

まず、この工程で調査した平均価格よりべらぼうに高い価格で出さなければ、全く売れない..という最悪の状態は避けられるかと思います。

 

次からはたくさん販売するためにはどのように価格設定すべきか書いていきますね。

2. たくさん販売しているセラーの価格を確認する

1で算出した平均価格を出した後、その該当商品を取り扱っているセラーの中でたくさん販売しているセラーの価格を確認します。

 

たいてい、評価数が多いセラーがたくさん商品を販売している傾向にあるため、評価数の多いセラーを中心にSold数を見ていって下さい。

 

最も販売しているセラーを見つけ、その販売価格がわかればベストですね。

3. 自分とたくさん販売しているセラーを比較する

2で調査したたくさん販売しているライバルセラーの評価数、ページデザイン、ハンドリングタイム等を自分と比較します。

 

ココで明らかにライバルセラーより自分が評価数、ページデザイン、ハンドリングタイム等で劣っているようであれば、間違いなくこのセラーより価格を下げないと売れない、もしくはその他要素の改善が必要なことがわかるかと思います。

 

Aセラーは評価数が少なく、ページデザインは至って普通、発送は遅め。

Bセラーは評価数が多く、ページデザインはキレイで見やすい、発送はAセラーより早い、しかもAセラーより安い。

 

お客さんの立場になった時、どちらで買うかは明白ですよね?

 

仮にこの状況でライバルより売ろうと考えるならば、間違いなく価格はライバルよりも安くしなければいけません。

※価格だけ下げて勝負するというのは長期的に見て完全にアウトですが…

まとめ

本日は価格設定について書かせていただきました。

・商品の平均販売価格を調査し、それより高い価格では出品しない。

・たくさん販売しているセラーと自分を比較して、劣っているのであれば価格を下げる。

 

この2点を注意して価格設定を行えば、売れる価格設定ができるはずです。

 

次の記事では少し高度にはなりますが、高級商品の価格設定について書かせていただきます。

Pocket

関連記事