HOME > Column > 【eBay輸出】Paypalの決済手数料を節約する…
2017.06.22

【eBay輸出】Paypalの決済手数料を節約する方法

Pocket

こんばんは、今井です。

 

eBayでお客様から受け取った商品代金はPaypalに入金されます。

代金を受け取る時にPaypal決済手数料が発生しますが、この手数料を節約する方法があります。

 

今回はPaypalの決済手数料を節約する方法をご紹介します。

この方法を知っていると知らないのでは長期的に見て、収益に違いが出てくるかと思いますので、Paypalでお金を受け取っている方は是非ご覧頂ければと思います。

マーチャントレートの申請をしよう

Paypalの決済手数料を節約するためにはマーチャントレートの申請をすることが必要になります。

Paypalの決済手数料は通常、商品代金の3.6%+40円の金額が発生しますが、このマーチャントレートの申請をすると月間のPaypalによる売上高(受取総額)の額によっては手数料のパーセンテージが減額となります!

 

月額30万円以上の売上がある方であれば手数料の減額対象となりますので、対象になる方はいますぐにでもマーチャントレートの申請を行いましょう!

 

具体的な売上高や手数料の減額について下記にキャプチャを参照ください。

詳細についてはPaypal公式ページをご覧ください。

マーチャントレートの申請方法

申請はとても簡単です。特別な資料の提出等も不要で、すべてオンライン上で完結します。

 

ただ、申請には下記2つの条件があります。

  • 前月(月初~月末)のペイパルによる売上高が30万円以上であること
  • 未解決のチャージバックや一時保留の取引がないこと

 

上記条件を満たしており、申請したい方は下記ボタンからどうぞ(^^)

■補足

  • 売上高が30万円未満になってしまった場合、または未解決のチャージバックが発生した場合は、標準レート(3.6%+40円/件)に戻ります。
  • 標準レートに戻ってしまっても、マーチャントレートを再度申請する必要はありません。
  • マーチャントレートへの申請は、1カ月に1度しか申請できません。

まとめ

本日はPaypalの決済手数料の節約方法をご紹介させていただきました。

 

売上が30万円以上ないとPaypal決済手数料の削減はできませんが、普通に販売を続けていれば30万円以上の売上は余裕でいきますので、まだまだ30万円なんて..とお考えの初心者の方もPaypalの決済手数料は節約できることを覚えておいてくださいね(^^)

 

節約できる経費はどんどん節約していきましょう!

Pocket

関連記事