HOME > eBay > 【eBay輸出】外注化を始めよう! Part4…
2017.05.08

【eBay輸出】外注化を始めよう! Part4

Pocket

こんばんは、今井です。

 

本日は求人のタイトル・募集要項の書き方について書かせていただきます。

 

細かいノウハウのご紹介となりますが、今回ご紹介したポイントを意識するだけで応募者がかなり増えるかと思いますので、これから求人をかける予定のある方、募集したけど、応募が来ない..とお困りの方は是非ご覧いただければと思います。

 

※今回ご紹介するのは、誰でもできるような簡単な作業の求人の書き方になります。

システム開発などの専門技術が必要になる求人の書き方とは別になりますので、予めご了承くださいませ。

タイトルは作業が簡単に見える書き方で

タイトルはできるだけ専門用語、熟語を使わず、作業が簡単に感じられるタイトルにします。

 

例えばeBayの出品してくれるsohoさんの募集であれば

 

「誰でもできる!簡単な商品登録作業」

 

みたいな感じですかね。

 

 

初心者の方でよくやってしまいがちなのは、お任せしたい作業の内容をそのままタイトルにしてしまうことです。

 

ebayの出品作業をお願いしたいなぁ→「ebayの出品作業」みたいな感じですね。

 

これをしてしまうと、「ebayって何?」「出品ってなんだろう..」みたいに難しいのかな…と感じてしまう方からは応募されにくくなってしまいます。

 

これではもったいないですよね。

 

そのため、作業を難しく感じさせないように専門用語、熟語を使わず、作業が簡単に感じられるタイトルにします。

 

これを意識されるだけで応募者はかなり増えるかと思います!

募集要項には気軽に始められることを明記

タイトルを作業が簡単に見えるように書いた後、募集要項では更に気軽に始められることを明記します。

 

例えば..

 

初心者大歓迎!

ノルマ、納期無し!早朝~深夜までいつでも作業可能♪

好きなタイミングで休みが取れ、好きな時間帯にご自宅で作業することできる簡単なお仕事です!

 

 

みたいな感じですね。

 

このような書き方をすることで、気軽に始められる仕事であることを演出することができ、更に応募者を増やすことができます!

まとめ

今回は求人のタイトル・募集要項の書き方をご紹介させていただきました。

 

タイトルは専門用語、熟語を使わないよう簡単に見えるように書き、更に募集要項でも気軽に始められることを明記し可能な限り応募者を増やす。という簡単な方法にはなりますが

 

実践していただくと、かなり応募者が増えるかと思います。

 

次回は応募された方の中からどのような人を採用すべきかを書かせていただきます。

Pocket

関連記事