HOME > Column > 【eBay輸出】後納郵便は早めに導入しよう!…
2017.05.26

【eBay輸出】後納郵便は早めに導入しよう!

Pocket

こんばんは、今井です。

 

日本郵便には一ヶ月分の送料を翌月に一括で支払える後納郵便というサービスがあります。

eBay輸出をされている皆さんは利用されておりますでしょうか?

 

利用されていない方は一刻も早く導入することをオススメします!

 

今回は後納郵便を利用するメリットをご紹介させていただきたいと思います。

1.発送の外注化がスムーズになる

後納郵便契約をすることで、発送の外注化がとてもスムーズに行えます。

後納郵便は発送する際にお金を支払う必要がありませんので、sohoさんに発送料金を預けておく必要がなくなるからです。

 

eBay輸出で大きく稼ぐためには、発送の外注化は避けて通れないと僕は考えています。

まだまだ発送の外注化なんて…と考えている方も、eBay輸出で大きく稼いでいきたい!という意思があるのであれば、発送の外注化に備えて後納郵便の契約をしておくことをオススメします。

2.経理が楽

後納郵便のマイページにログインすることで、何月何日にどこの郵便局からどのような発送方法で何個商品を送ったかといったデータをWebから見ることができ、データはCSV,PDFでダウンロードすることができます。

上述の発送の外注化と少し被りますが、sohoさんのお給料を支払う際にこのような情報がとても役に立ちます。

 

後納郵便契約していないと、sohoさんから発送した時のレシートを送ってもらって、発送した数を数えて…といった作業をしないと報酬は計算できません。

 

発送数が少なければそれほど手間ではないかもしれませんが、発送数が膨大になってくるともうやってられないです。笑

 

後納郵便を契約することで経理がとても楽になります!

3.特別待遇…?

これは発送数が多くなってきてからにはなりますが、郵便局の担当者とのやりとりが多くなるため、日本郵便の職員の方と仲良くなるはずです。

その結果特別待遇をしていただけることがあるようです。(これは僕のsohoさん情報ですが..)

 

・国際eパケット、EMSで利用するパウチを大量に頂くことができる

・重量を多少まけてもらって、送料が安く済んだ

・本来EMSでしか送れないサイズの商品を航空便で特別サービスで送ってもらえた笑

 

職員さんも人間なのでいつも利用して頂いている方には優しくなるんでしょうか…

まとめ

今回は後納郵便のメリットをご紹介させていただきました。

 

後納郵便を契約するには月に国際小包を10以上、EMSであれば4個以上発送しなければいけない等の条件がありますが、郵便局によっては条件を満たしていなくても後納郵便の契約ができます。笑(僕がそうでした)

eBay輸出に限らず、物販を事業をされている方は後納郵便の契約をしていただくことをオススメします!

 

メリットしかありませんので。

Pocket

関連記事