HOME > eBay > eBay輸出で初めにしておくべき設定…
2017.04.17

eBay輸出で初めにしておくべき設定

Pocket

こんばんは、今井です。

 

本日はeBay輸出で初めにしておくべき設定をテーマに書かせていただきます。

 

今回ご紹介する設定をしておくことで損することはありませんので、是非ご参考にしていただけますと幸いです。

Business Policyの導入

Business policies(ビジネスポリシー)とは、お客様からの支払い、発送、返品の3つの設定をいくつかパターン化しておけるものです。

 

Business Policyはアカウントを作成すると、初めから導入されていることもあるそうなのですが、

僕の持っているアカウントは全て、初めからは導入されておりませんでした。

 

こちらからOpt-inすることで、Business Policyは設定できるようになります。

 

 

Business Policyを導入するとどのようなメリットがあるかというと

・後で商品の発送方法、送料等をまとめて変更する時に非常に楽になる

・出品の際に毎回、上記支払、発送方法等の設定する必要がなくなる

・File exchangeで出品する際の関数を組むのが楽になる

 

といったメリットがあります。

※File exchangeについては後日記事でご紹介させていただきます。

eBay公式の出品、価格の調整等の作業を効率化して行えるツールのことです。

 

 

Business Policyは既にたくさん商品を出品されているアカウントに対して設定しようとすると、不具合が発生し、上手く導入できない事象が発生するようですので、出品数が少ない初めのうちに導入することを強くオススメします。

 

僕は出品数が多くなってきてから導入しようとしたため、導入できていないアカウントがあります..

out-of-stock optionの導入

out-of-stock option(アウトオブストックオプション)とは商品の在庫が0になってしまっても

出品ページが削除されることなく、在庫を補充することでまた販売を再開できる機能です。

 

こちらを導入していないと、商品が売れて在庫が0になってしまうと、商品ページが消えてしまいます。必ず導入していただきたい機能です!

 

導入するメリットとしては

・Soldを積むことができるため、検索結果で上位に表示させやすくなる

・売れている履歴が残るので、お客様からご購入されやすくなる

というメリットがあります。

Soldを積むことができるため、検索結果で上位に表示させやすくなる

eBayにはたくさん売れている商品は売れていない商品と比較して、検索結果の上位に表示されやすくなるという仕組みがあります。

当然検索結果の上位に表示されるほど、お客様の目に触れやすくなりますので売れやすくなります。

売れた履歴が残るので、お客様からご購入されやすくなる

また、同じ商品と比較しても数が売れている商品は買われやすい傾向があります。

 

売れている商品=みんなが買っているんだから、ここから買えば大丈夫だろう。

という心理が働くためです。

 

具体例を出すと..

・商品価格100ドル、落札数30のAさんの商品

・商品価格92ドル、落札数2のBさんの商品

 

みなさんだったら、どちらの商品を購入しますか?

 

僕だったら間違いなくAさんの商品を購入します。

まとめ

本日はeBay輸出で初めにしておくべき設定について書かせていただきました。

 

今回ご紹介した2つは設定しておいて全く損をすることはありませんので、

設定していない方は是非設定していただけますと幸いです。

Pocket

関連記事