HOME > eBay > 【eBay輸出】File exchange(ファイ…
2017.07.14

【eBay輸出】File exchange(ファイルエクスチェンジ)を使ってみよう

Pocket

こんばんは、今井です。

 

本日からしばらくファイルエクスチェンジについて書かせて頂きます。

ファイルエクスチェンジとはeBayから無料で提供されている「出品」「価格改定」「タイトル変更」「在庫調整」「発送方法変更」などの作業を一括・スムーズに行える公式ツールです。

ツールといっても、表計算ソフトで作成したCSVファイルをアップロードするだけですが..笑

 

ファイルエクスチェンジを使いこなすことで、作業時間の短縮に繋がり、有料の出品ツールにお金を支払っている方であればコスト削減にも繋がります。

 

本日は序盤ということで、ファイルエクスチェンジの概要からご説明します。

※ファイルエクスチェンジの全てを説明すると内容が膨大となってしまい、わかりにくくなる可能性がありますので、ファイルエクスチェンジを利用するにあたって必要になる最低限の内容のみご紹介させて頂きます。

なんせ公式マニュアルがすごいボリュームですので…笑

利用条件

早速使ってみたい!という方もいらっしゃるかと思いますが、ファイルエクスチェンジを使えるようになるまでには下記条件があります。

  • 90日以上eBayに登録している
  • 毎月50個以上の商品を出品する

 

販売を続け、リミット上げていれば問題なく使えるようになっているかと思いますが、アカウントを作った当初は利用できませんのでご注意ください。

ファイルエクスチェンジを利用するにあたって必要なもの

  • 表計算ソフト(Excel orグーグルスプレッドシートでOKです)

以上です。

 

表計算ソフトには色々種類がありますが、僕がファイルエクスチェンジを利用するにあたってオススメしているソフトは「グーグルスプレッドシート」です。

理由は後々記事で書かせていただきますが、sohoさんと作業シートを共有できることやグーグルスプレッドシートでしか使えない関数で便利なものがあるというのが理由です。無料なのも嬉しいですね。

 

また、ファイルエクスチェンジは利用しているとエラーが発生することが多々あるので、原因を究明するために公式のファイルエクスチェンジマニュアルも初めは用意しておくといいと思います。

ファイルエクスチェンジの管理画面の見方

こちらからファイルエクスチェンジの管理画面にアクセスをしてください。

下記がファイルエクスチェンジの管理画面の項目説明です。初めてファイルエクスチェンジの管理画面にアクセスする方は同意を求められた気がしますので、同意しておきましょう。

 

上記で説明した箇所以外は基本的に触らないかと思います。

「Upload Files」「View Upload Results」「Create a Download Request」「View Completed Downloads」は頻繁に使用しますね。

 

左端の「File Exchange」メニューも上記で説明している箇所のリンクと同様となっていますので、左端から項目を選択頂いてもOKです。

※紹介した項目は今後の記事でよく記載する項目になりますので、それぞれの項目で何ができるのか覚えておいてくださいね(^^)

次回以降の記事で作業方法の紹介をしていきます

  • 出品
  • 価格改定
  • 在庫調整
  • タイトル変更
  • 発送方法変更

 

など、よく発生しがちな作業をするにあたってファイルエクスチェンジをどのように利用するのか紹介していきます。

シンプルに「どうやったらこの作業ができるのか」を書かせて頂きますので、初心者さんでもファイルエクスチェンジの利用ができるようになるかと思います!

補足

ファイルエクスチェンジは1回のファイルでアップロードできる件数が5000品となっております。

これ以上のデータをアップロードしたい場合はeBayにリクエストをする必要がありますので、予めeBayにリクエストを行っておきましょう。

リクエストについての詳細はSAATS林さんの記事をご参照ください。

Pocket

関連記事