HOME > eBay > 【eBay輸出】File exchange(ファイ…
2017.07.15

【eBay輸出】File exchange(ファイルエクスチェンジ)で商品情報の修正を行う方法の紹介

Pocket

こんにちは、今井です。

 

本日はファイルエクスチェンジで在庫調整、価格改定、タイトル変更等の商品情報の修正を行う方法を紹介させていただきます。

これができるようになるだけでも、出品数が多い方はとても時短に繋がるかと思います。

 

エクセルを普段使わない方は少し苦労するかもしれませんが、少し頑張ってみてください!

作業自体はとても簡単です。では早速説明していきますね。

※今回、表計算ソフトはエクセルを使用していますが、スプレッドシートを使う場合でも作業は同じです。

1.出品中の商品情報をダウンロードする

ファイルエクスチェンジの管理画面の「Create a Download Request」クリックし

  • 「Listings and records」を「Active」
  • 「Download format」を「File Exchange」の「Revise Price and Quantity」
  • 「Date Range」を「All active listings」

以上の項目を選択して「Save」をクリックしましょう。

その後「Completed Downloads」をクリックして、出来上がったファイルを「Results」の「Download」をクリックしてダウンロードします。

2.ダウンロードしたCSVファイルを表計算ソフトで開く

ダウンロードしたファイルを開くと、たくさんのデータが並んでいるかと思います。

データが多いと見づらくややこしいので、まずは行いたい作業をするにあたって必要のないデータ列を削除しておくといいですね。

  • 在庫調整:「ItemID」と「Quantity」が必要
  • 価格改定:「ItemID」と「StartPrice」が必要
  • タイトル変更:「ItemID」と「Title」が必要

 

※商品タイトルを見ながら在庫調整したい、価格を調整したい。在庫と価格を合わせて変更したいなど作業に応じて残すデータは適宜調整してください。

  • ItemID=eBay側で自動で割り当てられている商品番号
  • Title=商品のタイトル
  • StartPrice=商品価格
  • Quantity=在庫数

商品情報を修正するファイルフォーマット

エクセルを新規で立ち上げて、A1セルに「Action」B1セルに「ItemID」C1セル以降に修正したい項目を入力します。

そして、A列の修正する商品の行には「Revise」、B列には修正したい商品の「ItemID」を入力し、C列以降は入力したItemID商品の修正する項目を記入します。

 

作業毎のフォーマットを記載しておきますね。

タイトル変更の場合

価格変更の場合

在庫調整の場合

データを入力したら下記に気をつけて保存

保存する際は下記2点に気をつけてください。

  • ItemID列の表示形式を「数値」にする
  • ファイル形式をCSV(カンマ区切り)で保存する

ItemID列の表示形式を「数値」にする

ItemID列を全選択した状態で、表示形式を数値に変更します。

この作業をしないと、上手くアップロードができません。

ファイル形式をCSV(カンマ区切り)で保存する

保存する際にファイルの種類を「CSV(カンマ区切り)」を選択します。

ファイル形式をCSV(カンマ区切り)にしないとアップロードができません。

保存したファイルをアップロードする

ファイルエクスチェンジ管理画面の「Upload Files」をクリックし「ファイルを選択」から保存したファイルを選択し「Upload」をクリックしてファイルをアップロードしましょう。

アップロードの状況を確認

ファイルをアップロード後「View Upload Results」をクリックすることで、アップロードが正常に完了したか確認することができます。

Statusの項目が「Completed」になっていれば正常にアップロードができています。

※商品が1つでも正常にアップロードできいれてば、Completed表示になります。

一部の商品がエラーでアップロードできていない場合も、Completedとなりますので、不安な方は「Load Results Report**」のDownloadをクリックして、アップロードした商品データがすべて正常にアップロードできているか確認しておきましょう

まとめ

本日はファイルエクスチェンジを用いた商品情報の修正方法をご紹介させていただきました。

ファイルエクスチェンジを使うことで大量の商品の商品情報を一括で修正することが可能です。

 

出品もファイルエクスチェンジを利用することでスムーズに行うことが可能ですが、少しハードルが高いですので、まずは商品情報の修正からファイルエクスチェンジの利用をはじめてみることをオススメします(^^)

Pocket

関連記事