HOME > eBay > 【eBay輸出】File exchange(ファイ…
2017.07.24

【eBay輸出】File exchange(ファイルエクスチェンジ)で出品をしてみよう! Part3 Descriptionの入力について

Pocket

こんばんは、今井です。

 

今回はファイルエクスチェンジのDescriptionの入力について解説していきます。

DescriptionはeBayの出品画面の下記キャプチャに当たる部分ですね。

ファイルエクスチェンジのDescriptionはテキストをただ入力するだけであれば問題ないですが、HTMLを入れるとなると少々ひねる必要があります。

初めてファイルエクスチェンジで出品をする方、Descriptionの入力がエラーになりうまくいかない方は、是非今回の記事を読みながらDescriptionを入力してみてください!

HTMLタグの改行コードを削除して入力しよう

eBayの出品画面のDescriptionに入力する場合は、HTMLタグの改行コードを削除する必要はありませんが、ファイルエクスチェンジのDescriptionにHTMLタグを入力する場合は、改行コードを削除する必要があります。

※<br>等の改行タグのことではありません。

 

改行コードを削除するのはとても簡単です。

改行コードを1クリックで削除できるフリーツールがありますので、こちらを利用しましょう。

「編集用HTMLタグ」の箇所に用意したHTMLタグを貼り付け、「改行削除」をクリックすれば、改行コードの削除が完了です。

入力をスムーズに行うためのポイント

HTMLタグの入力は上記で紹介した通り、改行コードを削除することで入力できます。

ただ、いちいち出品する商品毎にHTMLタグの内容を編集するのは面倒ですよね。

 

そんなときに便利なのが「Substitute関数」です。

使い方の説明は割愛しますが、あるテキストを別のテキストに置換することができる関数です。

一例を紹介すると「商品」というテキストをHTMLタグに入力しておき、Substitute関数を組むことで、「商品」のテキストを入力したテキストと置き換えることができる。という感じです。

 

わかりにくいですかね..笑

関数に関しては習うより慣れるものだと個人的には考えておりますので、簡単なテキストでSubstitute関数の使い方を練習してみるといいかと思います!

 

Substitute関数を使うことでかなりスムーズに出品が行えますので是非取り入れてみてください(^^)

まとめ

今回はファイルエクスチェンジのDescriptionの入力について解説させていただきました。

  • HTMLタグの改行コードを削除して入力
  • スムーズに出品をするためにはSubstitute関数を利用すべき

 

上記2点がDescription入力のポイントです。

 

Ps.Descriptionで利用するHTMLタグついては、色々なサイトでeBayの商品説明用HTMLテンプレートが配布がされていますので、初めはそれを利用すればOKです。

デザインを自分好みに仕上げたい方はクラウドワークス等クラウドソーシングサイトで商品説明用のHTMLテンプレートの作成を依頼してみましょう(^^)

Pocket

関連記事