HOME > Column > 【eBay輸出】お客様と仲良くなるにはFacebo…
2017.05.18

【eBay輸出】お客様と仲良くなるにはFacebookを利用すべき!

Pocket

こんばんは、今井です。

 

皆さんはFacebookを利用していますでしょうか?

プライベートで利用されている方は多いかと思いますが、実はFacebookはeBay輸出で販売したお客様と仲良くなるために使えるツールです。

 

今回は、僕がお客様と仲良くなるためにどのようにFacebookを利用しているかを紹介をさせていただきます。

 

直接取り引きをよくされる方、お客様ともっと仲良くなりたい!リピータを増やしたい!とお考えの方は是非ご覧いただければと思います。

※専門店化していると今回のノウハウは非常にやりやすいかと思います。

1.大量or高額商品を購入して頂いた方にFacebookの友達申請を送る

お客様の中でも大量or高額商品を購入していただいた方のメールアドレス宛にお礼や簡単な自己紹介を交えながらFacebookの友達申請を送ってみましょう!

大量or高額商品を購入頂いたお客様は商品のコアなマニアの可能性が高く、長期間リピーターになってくれる確率が高いです。

 

少ししか購入してくれなかったお客様に友達申請を送ってみてもよいですが、まずはコアなマニアだと想定されるお客様に友達申請を送ってみましょう!

Facebookのアカウントを持っているお客様であればほぼ、友達追加していただけるはずです。

2.お客様の興味のありそうなことを調べる

友達追加をしていただいたら、お客様のプロフィール、投稿内容を見てみましょう。

そこからお客様と話になるネタを見つけておきましょう!

 

猫が好きそうとか、ギターが好きとかなんでもよいですので笑

 

上記のような商品のコアなファンであれば大体商品に関するコミュニティや投稿をしている方が多いですね。

3.Facebookのメッセンジャー(チャット機能)で雑談してみる

2で話のネタを見つけたら、Facebookで使えるチャット機能を使って、お客様とチャットをしてみましょう!

このチャットで雑談できるというのがミソです。チャットだとレスポンスよくやり取りができ、絵文字なんかも使えたりするので、仲良くなりやすいんです。

 

話のネタは2で拾った内容だと話が広げやすいですが、購入のお礼から、お住いのこと、好きなこと、商品のどこが好きなのか..などなんでもよいです!

 

ここで英語が全然出来ないからチャットなんて無理だよ..と感じる方もいるかと思いますが、逆にこれがよかったりします。

 

皆さんが外国人から片言の日本語でメールがきたらどう感じますか?

 

なんだ可愛いと感じませんかね?笑

僕は頑張って翻訳してメールを送ってきてるんだなー感じ好印象を持ちます(^^)

4.最後に少し営業をかける

話が盛り上がったタイミングで、「今度商品がほしいときはチャットで連絡してよ!特別に安く販売するよ!」等の営業をかけておきましょう。

これで結構な確率でリピータになってくれます。

 

なんだか営業のノウハウみたいになってしまいましたね。笑

まとめ

本日はお客様と仲良くなるためにFacebookを利用すべき!という内容でした。

今回ご紹介したノウハウはお客様のメールアドレスが取得できる、eBay輸出ならではのノウハウかと思いますので、eBay輸出をされている方は是非一度お試しいただければと思います。

Pocket

関連記事