HOME > eBay > eBayの出品効率化ツールについて…
2017.04.25

eBayの出品効率化ツールについて

Pocket

こんにんちは、今井です。本日はeBayの出品効率化ツールについて書かせていただきます。

eBayは通常画面(Create listing)からの出品以外にもツールを使って出品が可能ですが出品ツールを使うことで出品を素早く行うことができます。ツールは色々ありますが、今回は僕が実際に使ったツールの感想を紹介させていただきます。

eBayの出品ツールの導入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

オークタウン for eBay

利用料無料のツールです。ツールを導入していない方はまずこのツールを導入してみてもよいかと思います。

特徴はeBayから出品するよりは多少出品が早くなることと、出品している商品データをCSV出力できることです。商品データをCSV出力することで、出品している商品の価格調整、在庫調整を一括で行うことができるので非常に便利です。

後述するファイルエクスチェンジをスキル的に利用することができなければ、オークタウン for eBayを利用して在庫調整、価格調整をしてみてはいかがでしょうか。

Nijuyon

月額1万円で使えるツールです。

特徴はeBayからの出品するよりも素早く出品を行えることです。eBayで売れたログから自動で利益の取れる商品をリサーチして出品する機能もついていたかと思います。

リサーチをしているとNijuyonのページデザインを目にするため、利用されている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?色々なカテゴリーの商品の出品を素早く行いたい。という方であれば利用してみる価値はあります。

SAATS Commerce

月額8900円で使えるツールです。

個人的に非常にオススメできるツールです。

特徴としては出品機能の他にも受注管理機能、発送ラベルの印刷機能など出品以外のサポート機能が付いていることです。僕が一番感動したのは発送ラベルの印刷機能です。

たくさんの商品が売れてくると間違いなく面倒だと思う作業が、発送ラベルの作成です。EMS,eパケットであれば日本郵便の公式ページから印刷ができるのでまだよいですが、SAL、航空便は公式ページで印刷ができませんので、手書きでラベルを作成をする必要があります。これがホントめんどくさいんですよね笑

SAATS CommerceはSAL,航空便のラベルも印刷ができますので、SAL、航空便のラベル作成を手書きで行っており、しんどい、出品も素早く行いたい。という方は導入してみることをオススメします。発送ラベル印刷機能だけでも利用する価値があります!

File Exchange

利用料無料のeBay公式のツールです。僕はFile Exchangeを利用して出品を行っています。

特徴はエクセルで関数組んでオリジナルの出品ファイルを作成し、それを利用して出品を行うという点です。他には出品した商品データをCSV出力することもできるので、価格調整、在庫調整も可能ですね。

今回ご紹介させていただくツールの中で使い方次第で、最も出品スピードも早くすることができます。しかも無料で。ただ、上記3つのツールは日本製ですが、File ExchangeはeBay公式のツールだけあって、マニュアルが全て英語で書かれております。使いこなせば鬼に金棒のツールですが、なかなか導入のハードルが高いです…

File Exchangeについては後日詳細をご説明する記事を書く予定ですが、興味がある方はマニュアルを読みながら導入してみてはいかがでしょうか?
余談ですがFile Exchangeを使いこなせるようになると、Excelの知識がこれでもか!というほどつきます。実際僕がそうでしたので笑

まとめ

本日はeBayの出品を効率化するためのツールをご紹介させていただきました。

ツールを使うことは必須ではありませんが、収益の伸びに直結する出品作業を効率的に行えるというメリットは非常に大きいです。

通常のeBayからの出品に慣れてきて、より素早く出品したい!と思えるようになってきたらツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

Pocket

関連記事