HOME > eBay > 【eBay輸出】ビロースタンダードからの抜け出し方…
2017.06.08

【eBay輸出】ビロースタンダードからの抜け出し方

Pocket

こんばんは、今井です。

 

本日は読者の方からお問い合わせ頂きましたご質問を皆様にシェアさせていただきます。

今回の記事はビロースタンダードからの抜け出し方についてです。

 

以前の記事で書かせていただきましたが、ビロースタンダードになってしまうと

  • eBayの検索順位が下がる
  • 落札手数料が4%アップする
  • 場合によってはリミットの引き下げ、出品禁止になる

上記ペナルティが発生し、販売において大きな支障をきたします。

 

できればビロースタンダードになってしまわぬように日々対応していくことが大切ですが、顧客対応が雑であったり、アカウント評価のチェックを怠けていると急にビロースタンダードになってしまうこともあります。

以前僕も危うくビロースタンダードになりかけましたので..笑

 

ビロースタンダードになってしまった方は今回の記事でご紹介する方法を参考にしながら、ビロースタンダードから抜け出してみて下さい!

ビロースタンダードになってしまう基準のおさらい

Transaction defect rate:全体取引数の2%以下
Cases closed without seller resolution:全体取引数の0.3%以下

※取引数によってはパーセンテージではなく、件数で決まる場合もあります。

 

上記2つ指標のどちらかが記載したパーセンテージを超えてしまうとビロースタンダードになってしまいます。

 

  • Transaction defect rate:「在庫切れによるキャンセル取引」「オープンケースを強制的に閉じられた取引」
  • Cases closed without seller resolution:「オープンケースを強制的に閉じられた取引」

ビロースタンダードの抜けだし方

ビロースタンダードになってしまった時の対応としては
取引数を増やし「Transaction defect rate」「Cases closed without seller resolution」を
ビロースタンダードになってしまう値より改善する対応が必要になります。

 

そのため「お客様が購入し易い安価な商品を大量に出品する」という対応がビロースタンダードから抜け出す対応して望ましいかと思います。

 

eBayのアカウント評価改定日は毎月20日ですので、毎月20日までに「Transaction defect rate」「Cases closed without seller resolution」をビロースタンダードになってしまう値より上回っていればビロースタンダードから抜け出せますことができます。

具体的な取引数を増やす方法

僕は実践したことはありませんが、ビロースタンダードから抜け出した方が実践した事例として聞いたことがあるのは「ふりかけ、お茶パックを1ドルで大量に売りさばく」ということをされていたようです。

売れやすく、安価な商品であれば良いですので
ダイソー商品、ポケモンカード、遊戯王カード等でもよさそうですね。

 

取引を増やしている期間は多少の赤字は気にせず、取引数を増やすことに注力していきましょう!

ビロースタンダードにならないために

  • 在庫切れによりキャンセル
  • オープンケースをエスカレーションされる

上記事象が発生しないように、しっかり管理されることが大切になります。

 

「在庫によるキャンセル」はこちらが取引をキャンセルする際に選択しなければ問題ありませんので「オープンケースをエスカレーションされる」ことを防ぐのが最も重要になってくるかと思います。

オープンケースには対応期日が決められていますので、アカウント評価を大切にされるのであれば対応期日にケースが解決できない場合は、商品代金を返金してケースを閉じていただくことをおすすめします。

 

このような対応していれば、ビロースタンダードになることはほぼ無くなるかと思います。

まとめ

本日はビロースタンダードになってしまった時の抜け出し方についてご紹介させていただきました。

ビロースタンダードにはならないよう、管理するのがベストですが、もしビロースタンダードになってしまった際は今回ご紹介させていただいた取引数を増やすという方法をお試し下だければと思います。

 

Ps.頂いたご質問は100%返信をさせていただきますので、不明点やお困りのことがありましたらお気軽にご相談くださいね(^^)

Pocket

関連記事