HOME > eBay > これさえ見れば安心&完璧!eBayに出品して落札ま…
2017.10.01

これさえ見れば安心&完璧!eBayに出品して落札までに発生する全ての手数料まとめ

Pocket

あなたはeBayに出品して落札までに発生する手数料を全て熟知しているでしょうか?

eBayでは販売するにあたって発生する手数料が多様、且つヤフオク等の国内プラットフォームと比較すると手数料が高いため、手数料を熟知しておかないと「利益がでない価格で出品しており、赤字になっていた」という価格設定をしてしまう可能性があります。

 

また、必須でないオプション設定を誤ってしてしまっており、気付かず莫大なオプション手数料を毎月支払ってしまう。という可能性もあります。

 

今記事で紹介する手数料を見て頂くことで、eBayで出品して落札までに発生する手数料を全て把握することができ、正確な利益計算ができるようになります。

手数料がどれくらいかかっているのだろうか..という不安も一切する必要がなくなります。
場合によっては必須でないオプション設定を外して大きく経費の削減ができる可能性もあります。

 

なぜなら僕がオプションの設定を解除することで、毎月支払っていたオプション手数料約2万円の削減ができたからです。(sohoさんが誤ってオプションの設定をしてしまっていたようです..^^;)

 

今記事ではeBayに出品して落札までに発生する全ての手数料との紹介とオプション手数料の外しをご紹介させていただきます。

 

読み終えて頂ければ、今後eBay輸出で発生する全ての手数料を知ることができるようになり、正確な利益計算ができることはもちろん、手数料がどれくらい発生しているか不安になることはなくなり、必須でないオプション手数料のカットが可能になります。

 

eBay輸出初心者の方はもちろん、eBay輸出で長いこと経験がある方も意外と手数料がしっかり計算できていない方は多いです。

eBay輸出をされているセラーは今記事をご覧頂くことをオススメします。

eBay輸出で稼ぐなら発生する手数料は全て知っておく必要がある

ebayは国内のヤフオク、メルカリ等のプラットフォームと比較して手数料が高いです。

その為、落札までに発生する手数料を全て知っておかないと、赤字で販売してしまう可能性があります。

下記にヤフオクとeBayの落札までに発生する手数料をまとめました。

ご覧頂いた通り、落札時に発生する手数料だけでも、eBayとヤフオクでは約2倍差があります。

その為、eBayでは手数料の詳細を知っておかないと赤字で販売してしまう可能性が大いにあるのです。

eBayで発生する手数料を知っておくべき理由

上述した通り、eBayの落札手数料はヤフオク落札手数料の2倍以上ととても高いです。

更にeBay輸出では商品を大量に出品する傾向があるため、出品手数料もかなりの金額がかかる場合があります。

※無在庫販売だと、2000品、3000品出品するのは当たり前です。2000品、3000品すると毎月2万円以上の出品手数料がかかってきます。

 

上述のように、eBayでは出品数が多くなる傾向にあるため、落札手数料はもちろん出品手数料についても熟知しておく必要があるのです。

 

また出品数が多い場合、本来設定する必要のないオプションで僕のように毎月多額のオプション手数料が発生している可能性あります。

オプションの手数料が無駄というのもあれですが、本来必要のない手数料を削減するためにもeBayで発生する手数料は全て熟知すべきです。

eBayの手数料を知らないとお金がなくなっていく?

出品する価格には落札時に発生する手数料の金額を上乗せして利益がでる金額で出品します。

eBay輸出初心者にありがちですが、発生する落札手数料を知らないがために、赤字になってしまう価格で販売し続け、なぜか手元のお金がどんどん減っていくという最悪のケースに陥る可能性があります。

※よほど薄利のケースではありますが..

 

このような最悪のケースを避けるためにもeBayで発生する手数料は全て知っておく必要があるのです。

これさえ見れば安心!eBayに出品して落札までに発生する手数料一覧

eBayで発生する手数料を知る必要性がお分かり頂けたかと思います。

ではeBayで発生する手数料を全て紹介していきます。

 

※eBay手数料は記載したパーセンテージ+消費税8%が発生します。発生したeBay手数料は消費税還付手続きを行うことで返還してもらうことが可能です。

eBay出品手数料

eBay出品手数料はeBayに出品、再出品した時に発生する手数料です。

商品の数量には関係なく、1出品ごと、またはカテゴリーごとに1回の出品手数料が発生します。

※商品1つあたりにカテゴリーを複数設定することが可能です。

例:商品がブリキのおもちゃであれば「Toy」カテゴリーと「Antique」カテゴリーの2つ。といった具合

この場合は1つの商品に対して、2回出品手数料が発生します。

 

GTC(取り下げるまで出品を終了しない期間設定)の場合は出品してから30日ごとに毎回出品手数料が発生します。

出品手数料は出品形式(オークションor即決)やストア契約の有無によって変わります。

詳細は下記表をご覧ください。

細かい要件について下記に記載させていただきます。

ストア契約なしの場合

「即決形式」+「オークション形式」の商品数が50件以内の場合、出品手数料が無料になります。「即決形式」+「オークション形式」それぞれ50件ずつ、合計100件が無料で出品できるわけではありません。

下記カテゴリーはオークション形式のみ出品手数料が毎月100品無料です。

※即決価格を付随させたオークション形式での出品は出品手数料が発生しますのでご注意下さい。

  • Antiques
  • Art
  • Baby
  • Clothing, Shoes & Accessories
  • Coins & Paper Money
  • Dolls & Bears
  • Entertainment Memorabilia
  • Health & Beauty
  • Jewelry & Watches
  • Pottery & Glass
  • Sports Mem, Cards & Fan Shop
  • Stamps
  • Toys & Hobbies

ストア契約している場合

オークション形式で無料で出品できるカテゴリーは下記カテゴリーのみです。

下記カテゴリー以外のカテゴリーのオークション形式での出品は手数料が発生します。

  • Clothing, Shoes & Accessories
  • Health & Beauty
  • Jewelry & Watches
  • Antiques
  • Art
  • Coins & Paper Money
  • Collectibles
  • Dolls & Bears
  • Entertainment Memorabilia
  • Pottery & Glass
  • Sports Mem, Cards & Fan Shop
  • Stamps
  • Toys & Hobbies

※Musical Instruments & Gear > Guitars & Bassesカテゴリーのみストア契約の有無関わらず、どれだけ出品しても出品手数料は無料です。

オークション形式は出品期間が短いと特別な手数料が発生します!

オークション形式は1日,3日,5日,7日…と出品期間を決めることができます。

出品期間1日,3日を選択した場合「Special duration」という手数料が商品1つあたり$1発生します。

Special durationの手数料を取られたくない場合は、最短でも「5日」の出品期間を選択するようにしておきましょう。

eBay落札手数料

商品がバイヤーに購入されたタイミングで発生する手数料です。

売れた商品の総額(商品価格+送料)に基づいて手数料は発生します。

落札手数料もストア契約の有無、出品する商品のカテゴリーによって異なります。

ストア契約なしの場合

Musical Instruments & Gear > Guitars & Basses categoryを除いた全てのカテゴリーは、商品の総額の10%が落札手数料となります。

(1商品の落札手数料上限値は$750です)

 

Musical Instruments & Gear > Guitars & Basses categoryに出品した商品の落札手数料は、商品総額の3.5%が落札手数料となります。

(上記カテゴリーの1商品の落札手数料上限値は$350です)

ストア契約をしている場合

カテゴリーによって細かく手数料が分けられていますが

基本的には商品の総額の9.15%が落札手数料になると認識頂ければよいかと思います。

カテゴリー別の落札手数料の内訳は下記となります。

※ストア契約をしている場合の1商品の落札手数料上限値は$250です

セラーは商品が購入されたら落札手数料を支払う義務がありますが、下記の事例に当てはまる場合は落札手数料の返金リクエストをすることができます。

  • セラーとバイヤーが取引キャンセルに合意する時(メールでお互い取引のキャンセルに合意している証拠が必要になります)
  • バイヤーが商品代金を支払わない場合
  • セラーが全額返金をバイヤーに対して行う場合
  • 商品総額の80%以上の金額を返金した場合

※原則、返金のリクエストをしなければ落札手数料は返金されませんが、下記の場合は自動的に落札手数料の返金がされます。

  • 取引キャンセルの申請をバイヤーに申請してキャンセルが成立した時
  • バイヤーが商品代金を支払わない理由により、取引のキャンセルが成立した時
  • バイヤーにケースが開かれ、商品の金額をeBayのケース画面より全額返金した時

Top Rated Sellerは落札手数料が下がる場合があります

  • Top Rated Sellerであること
  • ハンドリングタイムが0日or1日
  • 30日間以上の返金オプションつきの返品期間の提供

上記3つの条件を満たしている商品の落札手数料は本来発生する落札手数料の金額より10%割引となります。

10%割引はかなり大きなメリットですので、Top Rated Sellerの方はハンドリングを0or1日に設定して、30日間以上の返金オプションつきの返品期間の提供を行うことをオススメします。

リスティングのアップグレード機能利用料

出品した商品にオプション機能をつけると発生する手数料です。

複数カテゴリーが選択して出品した場合には各カテゴリーにつき手数料が発生します。

※再出品時にも都度発生します。

機能毎の手数料の詳細は下記表をご覧ください。

アップグレード機能利用料は冒頭の述べた通り、知らないうちに誤って設定してしまっていることがあります。

後ほど記述しますが、月に1度eBayから送られてくる請求書は毎月チェックして、設定していないアップグレード手数料が請求されていないか確認するようにしましょう。

Paypal決済手数料

Paypalを利用して取引の決済をする際に発生する手数料です。

決済手数料は月間のPaypalによる売上高が高い程安くなります。

※決済手数料を下げるためにはマーチャントレートの申請を行う必要があります。

詳細は下記表をご覧ください。

Paypal公式ページより記載

月間のeBayの売上が30万円以下の場合は、1取引あたり、eBayの商品総額の3.9%+40円のPaypal決済手数料が発生します。

※海外のお客様との取引になりますので、計算手数料(海外)が適用されます。国内の取引の場合は、決済手数料(国内)が適用されます。

 

出品から落札までに発生する手数料は以上です。

実際に発生する手数料と利益を計算してみます

■商品例

eBay販売価格:$100(即決価格)

送料:$10

商品の仕入れ値:6000円

リスティングのアップグレード機能利用:なし

出品カテゴリー:Toy & Hobby

ストア契約:Basicの契約(無料の出品数上限はオーバーしている状態)

Paypal月間売上:25万円

出品手数料を計算してみる

Basicのストア契約していますが、無料の出品数上限はオーバーしていますので、即決価格で出品した際の$0.2が発生します。

落札手数料を計算してみる

上記表に記載のないカテゴリーのため、落札手数料は商品総額の9.15%です。

商品総額はeBay販売価格$100+送料$10の$110となりますので

$110の9.15%=110×0.0915=$10.065がeBayの落札手数料になります。

Paypal決済手数料を計算してみる

月間のPaypalによる売上高は25万円ですので、Paypal決済手数料は3.9%+40円/件が適用されます。

商品総額$110の3.9%は110×0.039=$4.29ですので

$4.29+40円がPaypalの決済手数料となります。

利益を計算してみる

1ドル100円と仮定して利益を計算してみます。

■手数料合計

eBay出品手数料:$0.2=20円

eBay落札手数料:$10.065=1006円

Paypal決済手数料:$4.29+40円=469円

手数料合計:1495円

 

■その他出費

仕入れ値:6000円

海外発送送料:$10=1000円

 

経費合計:1495円+6000円+1000円=8495円

 

eBay販売価格10000円-経費合計8495円=1505円が利益です。

梱包材費用や外注費用などが発生する場合は1505円から差し引かれ、利益が減ることになります。

 

eBay落札手数料とPaypal決済手数料の部分の計算が少々ややこしいですが、ざっくりeBayの販売総額の約15%が手数料として引かれるということで計算頂ければ損をすることはありません。

細かい計算が面倒だと感じる方は、eBayの商品総額の15%がeBay落札手数料とPaypal決済手数料になると仮定して手数料の計算をされることをオススメします。

請求された手数料の確認方法

実際に請求されている手数料を確認することができます。

確認方法を紹介していきます。

eBayで発生した手数料の確認方法

手数料の確認方法は2種類あります。

  • 直近で発生した手数料を確認したい場合
  • 直近1ヶ月間で発生した手数料をまとめて確認したい場合

それぞれの状況に合わせて確認方法を選択してください。

直近で発生した手数料を確認したい場合

eBayのTOPの右上のMy eBay→Summary→Account→Feeの順にクリックして手数料を確認できるページへアクセスします。

その後Feeのタブをクリックすることで詳細な手数料を確認することができます。

直近1ヶ月間で発生した手数料をまとめて確認したい場合

eBayから毎月20日頃に直近1ヶ月で発生した手数料の請求書がメールに送られてきます。

送られてきたメールのView Invoiveボタンをクリックして手数料を確認しましょう。

View Invoiceボタンをクリックすると、一ヶ月間で発生した手数料を確認することができます。

出品数が多い方はたくさんのページにまたがって表示がされますので、左上のSingle Page Viewをクリックして1ページ表示すると見やすくなるかと思います。

手数料を確認したところ、Advanced listing upgrade fees=リスティングのアップグレード機能利用料が$20.52請求されていることが確認できました。

リスティングのアップグレード機能利用を利用した覚えはないです..

僕は出品数が多いので確認するのが少々面倒ですが、1つずつ手数料を確認していきます。

確認したところ、Special Duration Fee(オークションの出品期間を1,3日にして出品した時に発生する手数料)で$20.52の請求がされていたようです。

どうやら外注さんが出品期間を誤って設定していたようですね..

 

今回のSpecial Duration Feeは外すことができませんが、ギャラリープラスやサブタイトル等出品してからも外すことができるアップグレード機能もあります。

上記アップグレード機能を誤って適用してしまったので外したい。という場合は下記のよう対応をします。

リスティングのアップグレード機能の外し方

eBayのTOPの右上のMy eBay→Selling→Listings→Activeをクリックして、出品している商品を表示します。そして、リスティングのアップグレード機能が適用されていた商品の左にチェックをいれて上部のEditをクリックします。

その後、Edit fieldsをクリックして、Gallery Plus、Boldlisting upgrades、International site visibilityを設定してしまった場合はlisting upgradesをクリックします。

Subtitleを設定してしまった場合はTitle and subtitleをクリックします。

 

外したいアップグレード機能の箇所でRemove from allを選択し、Save and closeをクリックしてアップグレード機能を外していきます。

一つずつ商品を見ていくのが面倒かと思いますので、すべての商品にチェックをいれて、アップグレード機能を全てRemove from allするのがスムーズで確実にアップグレード機能を外すことができる方法ですね。

該当のアップグレード機能を外したらSubmit changesをクリックして保存すれば完了となります。

Paypal決済手数料の確認方法

Paypal決済手数料は簡単に確認することができます。

Paypalにログインをして、取引タブをクリックしてPaypal決済手数料を確認したい取引を選択しましょう。

上記画像の赤枠の箇所にPaypal決済手数料が記載されています。

おまけ

eBayストアの月額手数料と毎月の無料出品手数料が適応となる出品数についても記載をしておきます。

eBayより毎月の出品数や出品カテゴリーを入力すると、適切なストアを表示させてくれるページが提供されています。まだストアを契約していない方や出品数が変化し、ストアタイプを変えるべきだと考えている方は是非利用して、ご自身に適切なストアを契約してみてください。

ページの使い方はSAATSの林さんの記事をご覧ください。

まとめ

  • eBay出品手数料
  • eBay落札手数料
  • Paypal決済手数料
  • リスティングのアップグレード機能利用料(設定した場合)

eBay輸出では上記の手数料が発生します。

今記事をご覧頂ければ、eBay輸出で発生する全ての手数料を把握することができます。

 

細かい数値を記載しましたが、eBayで販売した商品総額の15%が手数料として発生すると認識頂ければ、大きな赤字で販売することはないです。

細かい計算がややこしければ、eBayで販売する価格の15%の手数料を含んだ価格で出品しておきましょう。

 

リサーチや安く仕入れる方法など利益増加に繋がるテクニックは大切ですが、手数料を把握できておらず、利益計算ができないのはそもそも問題です。

eBay輸出で発生する手数料が把握できていない方は今記事で手数料を把握しておくことをオススメします。

Pocket

関連記事