HOME > eBay > eBayのアカウント保全について Part2…
2017.04.19

eBayのアカウント保全について Part2

Pocket

本日も昨日に続きアカウント保全について書かせていただきます。

 

前回の記事ではステータスが最下位の「Below standard」にはならないように気をつけてください。と書きました。

 

今回の記事ではBelow standardにならないためにはどのように対応すべきか書いてきますね。

前回の復習とポイント

アカウントのステータスは下記4つの指標で決まると書きました。

・取引数

・出荷遅延率

・追跡情報のアップロード率

・Transaction defect rate

・Cases closed without seller resolution(seller resolutionで解決しなかった取引割合)

 

この4つの指標で悪化するとBelow standardになってしまう指標は下記の2つです。

・Transaction defect rate

・Cases closed without seller resolution

 

この2つの指標さえ、悪化しなければBelow standardにはなりません。

Transaction defect rate

Transaction defect rateとは下記の指標で1つ以上お客様から最も悪い評価を頂く、またはカウントされてしまうとついてしまう指標のことです。

 

・商品が出品説明どおりか

・配送期間が著しく遅くないか

・ネガティブ or ニュートラルフィードバックを頂く

・eBayマネーバック・ギャランティー or PayPal 購入プロテクションが開かれたか

・セラー都合による取引のキャンセル

 

詳細はeBayの公式ページをご覧ください。

 

 

悪い評価を頂かないためにすべき対応としては

・商品説明を実際の商品と乖離がないように書き、商品の推定到着日に届く発送方法で送る。

・在庫管理をしっかりと行い、在庫切れを起こさないようにする

・オープンケース(商品不着、返品希望報告)をエスカレート(クレームに)されないように期日以内に対応する

・万が一ネガティブ or ニュートラルフィードバックを頂いたら、お客様に交渉して消していただくようお願いをする

 

上記の対応を行っていれば、Transaction defect rateが悪くなりBelow standardになってしまうことはよっぽど避けられるかと思います。

 

みなさんがよくBelow standardになってしまう原因が次の指標です。

Cases closed without seller resolution

Cases closed without seller resolutionとはセラーがオープンケースを期日以内に解決せず、期日後にお客様が取引をエスカレート(eBayにクレーム)をだした後、eBay判断で取引をセラー有利orお客様有利のどちらかで終了させることです。
審判に判断を委ねる的な感じですね!

 

エスカレートされることで場合によっては、eBayの判断で強制全額返金、強制返品となることがあります。

 

こちらの指標は細心の注意が必要です。

 

なぜかというと、この指標の数値は全体の取引数の0.3%以上を占めてしまうだけでBelow standardになってしまうからです。

 

0.3%以上ってかなり辛口ですよね笑

 

Cases closed without seller resolutionにカウントされてしまう理由のほとんどが、商品不着が理由のオープンケースかと思います。

 

対応期日までに商品が届かなく、しっかりお客様に対応せず、もじもじしているとお客様は不安になってしまし、エスカレートしてしまいます。

 

商品不着の場合、お客様が商品を受け取っている等明らかな証拠がない限り、基本はお客様有利で終了してしまうので、対応期日まで商品が届かない場合は返金処理を行うことがベストです。

 

仕入れ費用も送料もドブに捨てることになることも多いですが、この赤字よりもBelow standardになってしまうことで生じるデメリットの方がダメージとしては断然大きいです。

 

とても高額商品でどうしても返金したくない商品の場合はリスクはありますが、商品の状況をお客様に伝える、調査依頼をしている等、親身になって対応しているという姿勢を見せましょう。

 

そうすることで、エスカレートせず、商品の到着を待っていただけることが多いです。

まとめ

本日はTransaction defect rate、Cases closed without seller resolutionの指標が悪化しないように

どうすべきかについて書かせていただきました。

 

Below standardになると間違いなく大きく利益が減ってしまいますので、こまめにSeller Dashboardをチェックして、アカウントが健全な状態か確認をする癖をつけてくださいね。

 

eBayは理不尽でイライラすることも多いですが、eBayで販売している以上、eBayの規約に従う必要がありますので、素直に従っていきましょう。笑

Pocket

関連記事