HOME > Column > 自分がどういった考えで行動しているか説明できますか…
2017.06.23

自分がどういった考えで行動しているか説明できますか?

Pocket

こんばんは、今井です。

 

本日はeBayはなく、マインド寄りのお話です。

表題の通りですが、皆さんは自分の行動1つ1つをなぜしたのか説明することはできますか?

 

僕は「なぜ自分がこの行動をしたのかできるだけ説明できるように」生活をしています。

というのも、自分がした行動の理由を考えることで、日々の行動の質がとても変化するからです。

(正直なかなかできていませんが..笑)

 

今回紹介する内容を実践することで日々の行動に一貫性が生まれ、結果として自分の掲げている目標達成に大きく繋がります。

なぜ自分がこの行動をしたのか考えてみよう

実際に皆さんがした行動を適当にピックアップして「なぜしたのか」を考えてみましょう。

 

しっかりとした目的があれば問題ないのですが、恐らく大半の方が「なんとなく」「特に理由はない」「みんなが当たり前のようにしているから」などといった曖昧な理由で行動している方が多いのではないでしょうか?

 

いやいや、自分はしっかり目的を持って行動しているよ!と思う方も「本当にそうだろうか?」と行動1つ1つを見つめ直してみてください。

そうすることで行動をした本当の理由がわかり、本来取るべき行動が見えてくるかと思います。

 

プライベートであれば「なんとなく」といった理由で行動していても、大きな問題ではありませんがビジネスとなると話は別です。

ビジネスに関連する場合は普段の行動一つ一つが収益等の結果に繋がるからです。

 

例えば、eBay輸出を始めて1,2ヶ月の人が「eBay輸出は稼げない!」と発言したとしましょう。

この発言に対して、「本当にそうだろうか(稼げないのか)」「なぜ稼げないと発言したか」を問いかけてみると…

 

「もっと簡単に稼げるかと思った」等の安易な考えから発言していたことがわかり、より詰めて考えてみると「実際はサボりまくってをほとんど作業をしていなかった」「ノウハウばかり調べて、利益に直結する作業時間が少なかった」といった本当の理由が出てくるかと思います。

 

こういった本当の理由が出てこれば「じゃあ作業量を増やせばよい」「利益に直結する作業時間を増やせばよい」といった問題を解決する行動が導きだせますよね(^^)

 

よくよく考えてみれば、実際に稼げている人がいる以上、稼げないわけがありませんからね(笑)

まとめ

人間は上辺だけ理由で行動していることが本当に多いですので、普段から「なぜ自分は今これしただろう?」と一度考えてみて、「本当にそうだろうか?」と問いかけてみてください。

いかに普段、上辺だけの曖昧な気持ちで行動していたかがよくわかるかと思います。

 

目標に向かって一貫性のある行動をするためにも「自分がどういった考えで行動しているか」を考えることを癖づけていきたいですね。

Pocket

関連記事